スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロキャンプ用のテーブルを自作

初めまして、Chammanと申します。

趣味のアウトドアに使うためのオリジナルアイテムなんかを工作しています。ほぼ自己満足。

ネットでいいアイテムを見つけると、
すぐに「これ自分で作れないかなー」なんて考えてしまい
挙げ句の果てには材料から工具まで揃えて、それ買ったほうが安いんじゃないの?という始末。
おかげで一通りの道具が揃ってます。
ちなみにいま一番欲しい道具はボール盤。

さて突然ですが、ソロキャンプに使える「ソロ用テーブル」が欲しくてですね。

有名なところでは、
SOTOのフィールドホッパーや、
snowpeaksのお膳とか。

いや、確かにこれらのテーブルは良いんです。
お店で現物も見て触りましたし、キャンプ系ブログにもよく登場しますし、
非常に申し分のない機能性だと思います。


ただ、僕的に唯一不満なのが、天板の面積。

どうしても上記の商品は、
サイズが小さいように思うのです。
(いや、少しでも小さく機能的に、
というのも承知の上です)
あともう少し大きければ。ということで現在製作中。

材料は
・アルミパネル
・アルミアングル(L型・コの字型)
・ステンレス蝶番
・ビス
・ステンレス棒 ←まだ買えてない


形状的には、二枚の天板(アルミパネル)を蝶番で繋ぎ、
折りたたみ足を四方に取り付ける感じ。

アルミパネルは二枚のアルミ板に樹脂がサンドされている材料です。
丈夫である程度の硬さもあり、腐食にも強いため、よく看板とかに使われていることが多いみたいです。
カッターで簡単に切断できますし、
軽くてある程度の熱にも耐えうるので天板に採用。
(少なくともアルコールストーブは直置きでも余裕)


(リベッターの穴位置間違えたりしたので穴だらけ)

とりあえず、アルミパネルを好きなサイズに切って





裏面に蝶番にアルミアングルを取り付けたものをリベッターでアルミパネルに固定。
(アルミアングルに蝶番をつけているのは
折りたたみ足を取り付けた時用の高さを確保するため)

サイズは38cm×26cmという中途半端なサイズ、まぁ色々あったんです。



でも天板の出来はナカナカ良い感じ。


とりあえず今の所はここまでです。
ステンレス棒が手に入ったら、折りたたみ足の製作に取り掛かります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。