スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華製コンプレッションバッグ

ファミリーキャンプの際は
ヒマラヤPBであるVISION PEAKS製のコットンシュラフを使ってます。




マミー型ではなく、いわゆる封筒型のシュラフです。
チャック全開で、大きな掛布団のようにもなり、
主に夏・秋がメインのファミリーキャンプには、このシュラフがちょうどよく、
また肌触りが、まるでおうちの「オフトン」のような触り心地でして
個人的には大好きなシュラフです。

ただこのシュラフ、、、



すごくかさばるんですよね・・・(笑)
まぁ高価なシュラフでもないですし、もちろんナイロン綿ですし
当たり前っちゃ当たり前なんですが。

どうにかしてこれを小さくできないか、と考えたところ
「コンプレッションバッグ」なるものを使ってみることにしました。


ただ、もともと4千円ほどのシュラフに、
有名ブランド系のコンプレッションバッグを買うのもバカらしいので
何かよいものはないかと探していたところ、
最近よく利用する「AliExpress」にありました!
お値段424円!(笑)

ブルーフィールド軽量ナイロン圧縮スタッフサックバッグアウトドアキャンプ睡眠小さな袋45*26*26センチ

サイズは2種類あります。今回は大きい方をチョイスしました。


AliExpressにしては、注文してからわずか1週間で届きました。

さっそく開けてみました。

縫製精度は可もなく不可もなく、ってとこ。


この十字に張られたベルクロを締めて圧縮します。


「BLUE FIELD」ってとこのみたいです。
このメーカー他にも色々タープとか作ってました。


早速、巨大なシュラフを詰め込むと、



この時点では、純正の袋とほぼ同じくらいのサイズ。
(素材がオックス系の生地のため、あまり伸びないから、少し小さくなる)
で、ここから圧縮開始




まぁまぁ小さくなったんじゃないでしょうか。
400円でここまでできれば、まあオッケーです。



身長が小さくなりました、ウエストはそのまま(笑)


お安く手軽にコンプレッションバッグをお探しの方は、
まずはお試しにいいんじゃないでしょうか?


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。