スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均フライパンをキャンプ用に改造

先日のファミリーキャンプで肉などを焼いたのですが、
Alocsのクッカーセットについていたフライパンだったため、
テフロン加工がされておらず、焦げ付いて大変でした。

チャーハン、海鮮、肉の順番で焼きましたが
一品焼くごとに焦げを洗って綺麗にして、と
それは大変でして、何かキャンプに持っていける
フライパンはないかと考えました。


もちろん、専用品を買えばすぐに解決ですが、
せっかくなんで最近ダイソーで販売された
テフロン加工フライパンを使ってキャンプ用に改造したいと思います。
改造と言っても、柄の部分を収納式に変えるだけですが(笑)



ちなみにフライパンは大が300円商品、
小が200円商品でした。

<サイズ(柄の部分は含まず)>
大→直径20cm 深さ4cm
小→直径14cm 深さ3.5cm

ちなみに100均商品な為か、"いい意味"でフライパン自体が肉薄(笑)で
軽くて持ち運びにも適していそうです(笑)


まずは大きい方から加工していきます。
とりあえず柄を外します。
ドライバーでビスを外せば簡単に外れます。



続いて、プラスチックの柄が刺さってた、
金属の差し込み部分をカットし、サンダーで綺麗にします。





で、もともと刺さってた長ビスをカットし
ビス回り止めのため、ビスにも穴を開けます



そして柄の方にカットしたビスが刺さるよう穴を開け



接着剤を塗ったビスを柄に刺して、
回り止めのピン釘を打てば完成です!




柄を取り付けるとこんな感じ
(柄の穴をハンドドリルで開けたから、中心合ってません(笑))



取り外すとこんな感じ



省スペースでいい感じです。


<注記>
制作にあたり、勝手ながらaliali様の「キャットポーに乗って」の
家庭用フライパン、外遊び仕様」の記事を参考にさせていただきました。
(というかほとんど真似してます。)
この場を借りて御礼を申し上げますm(_ _)m










コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。