スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブ用ヒーターの自作

林道巡りをしようと思いましたがあいにくの雨模様で断念。。。
なのでストーブに置いて遠赤効果により暖を取るアイテムを自作してみました。

有名どころはコールマンの「ヒーターアタッチメント」や「ホットキャンディーヒーター」など。

以前100均で見つけたアイテムを工夫すればそれっぽいものが出来そうです。

まずは、ステンレス製の排水ゴミ受けを用意し、取っ手を取り外しました。



続いて、1.2mmのステンワイヤーを、棒に巻き付けてスプリング風にします。




あとは、それを排水ゴミ受けの中に入れてできあがり。
一応、一番下はステンワイヤースプリングの落下防止にクリップで作ったストッパーをかまします。
(でもスプリングがしっかり突っ張ってて落ちる感じしません)





とりあえず、これでアルコールストーブに乗せて試運転。
ぼちぼち暖かいけど、やっぱり売り物のようにしっかり真っ赤にはなりませんね(当たり前(笑))




もう少し均一に熱が広がるように改良する必要がありそうです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。